あしたば福祉会のあゆみ

平成1年10月1日あしたば作業所が開設される。(鳥羽市精神薄弱者育成会設置・運営)
平成3年6月生活寮「道芝塾」を開設する。
平成8年4月「道芝塾」「茗荷塾」が三重県精神薄弱者生活ホームに則った施設に認められる。
平成8年4月あしたば作業所が鳥羽市手をつなぐ育成会(会名変更)の設置・運営に変更。
平成9年4月あしたば作業所の運営があしたば作業所運営委員会に変更される。
平成14年6月社会福祉法人に認可される。
平成14年7月あしたば作業所が知的障害者小規模通所授産施設に認可される。
平成18年8月あしたば作業所が日本自転車復興会の助成金により鳥羽市鳥羽5丁目教員住宅跡地に新築移転。
平成19年4月あしたば作業所が定員20名の新体系による就労継続支援B型事業へ移行。
平成20年4月あしたば作業所が定員25名に変更される。
平成20年4月「茗荷塾」「道芝塾」が共同生活介護・共同生活援助による「茗荷ホーム」「道芝ホーム」の
指定事業所に認定される。(定員11名)
平成22年10月あしたば作業所が32名定員の多機能事業所に変更される。(就労移行支援、生活介護、就労継続支援B型事業に)
平成23年4月一体型共同生活介護・共同生活援助事業所「茗荷ホーム」「道芝ホーム」が定員10名に変更される。
平成24年4月あしたば作業所が35名定員の多機能事業所に変更される。(生活介護、就労継続支援B型事業に)
平成25年4月あしたば作業所が35名定員の就労継続支援B型事業所に変更される。
平成26年4月法改正により「茗荷ホーム」「道芝ホーム」が共同生活援助事業所に変更される。
平成26年6月特定相談支援事業所「ラハト」の指定を受ける。
平成26年12月短期入所事業所「道芝ホーム」の指定を受ける。
平成28年3月特定相談支援事業所「ラハト」が廃止される。
平成28年12月短期入所事業所「道芝ホーム」が短期入所事業所「安久志ホーム」に変更される。
平成28年12月共同生活援助事業所「茗荷ホーム」「道芝ホーム」が共同生活援助事業所「あしたば」に変更される。