一斉津波避難訓練

10月30日、鳥羽市全域で「一斉津波避難訓練」が行われました。

あしたば作業所は、「津波避難所」に指定されています。

サイレンが鳴ってから机の下に隠れた後、外に出ました。

町内の方たちも避難してきました。

訓練はいろいろ準備をしてありますが、もしもの時は突然だと思うと、まだまだ足りないものがたくさんあると感じました。それを活かしていかないと、訓練の意味がないということですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です